渋谷謙人が先に生まれただけの僕に出演!サッカー経験やプロフィールも!

現在放送中の櫻井翔が主演を演じる土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」。

ビジネスマンだった鳴海涼介が赤字を出している私立高校「京明館高校」の校長先生になり、経営を立て直すという物語。

そんなドラマ「先に生まれただけの僕」に“渋谷謙人(しぶや けんと)”さんが出演されているようなのですが、正直「え、どこに出てた?」って感じです。(笑)

今回はそんな「渋谷謙人」さんや、その役柄、経歴について書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

渋谷謙人のプロフィール

まずは渋谷謙人さんのプロフィールを見ていきましょう!


生年月日:1988年4月23日
出身地 :神奈川県
身長/体重:179cm / 53kg
サイズ :B/85 W/79 H/91
特技  :サッカー
     (東京ヴェルディJrユース)

出典: 渋谷 謙人 | 株式会社 ケイファクトリー(https://www.k-factory.net/profiles/kento-shibuya)

東京ヴェルディのJrユースチームに所属していたということでかなりサッカーが上手いみたいですね!

サッカーについてはJrユースチームにいた事以上の情報が特に出てきませんでした。

渋谷謙人演じる「南 隆太」とは?

「先に生まれただけの僕」で渋谷謙人さんが演じる「南隆太」とはどんな役なのでしょうか?

櫻井翔演じる主人公の鳴海涼介。
「南隆太」はその鳴海が勤める会社「樫松物産」の社員のようです!

鳴海の恋人の多部未華子演じる「松原聡子」や鳴海の天敵、高嶋政伸演じる「加賀谷専務」などと一緒に働いているうちの一人です。

第6話では商談を勝ち取って喜んでいるシーンがありましたね。

準レギュラーではありますが「ちょい役」であることは間違いありません。

スポンサードリンク

渋谷謙人の他の出演作品

渋谷さんのデビューは8歳の頃だそう!

小さい時から子役をやっていたんですね!
サッカーも上手くて、役も演じられるなんてきっとモテたことでしょう。羨ましい少年時代です。(笑)

NHK教育テレビの「どっちがどっち!」で子供ながらに初の主演を務めています。当時14歳です。

他には「ウルトラマン ダイナ」「救急戦隊ゴーゴーファイブ」「仮面ライダー響鬼」など、特撮モノの出演も多いようです。

今期はなんと「先に生まれただけの僕」以外にも「民衆の敵~世の中、おかしくないですか?~」にも出演されていました。

僕は今期のドラマは2つとも大好きなのですが、準レギュラーの「先に生まれただけの僕」よりも「民衆の敵」の方がセリフも多く、とてもいいキャラを演じていた印象です。

序盤の方でしか出てきていませんが、民衆の敵ではその回の主要人物として登場しました。
冤罪の罪を被っていた心優しい男性の役でしたね。

個人的には演技も上手でとても優しい声をしていてすごく気になる役でした!

今後も独特な空気感を活かせる役が増えていくことを期待しちゃいます。

さいごに

今回は「先に生まれただけの僕」に出演中の「渋谷謙人」さんについて書いてきました。

調べてみるとちょっとずつですが、有名な作品にたくさん出演していることが分かりました。

演技も素朴な感じだけど味のある気にならずにはいられないような存在感を放っています。

今後の活躍が楽しみですね!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする