山田杏奈が先に生まれただけの僕に登場!加賀谷希美とはどんな役?

はいはい、本日放送された「先に生まれただけの僕」の第6話!

出ましたね!加賀谷希美!

はい、そうです!6話の最後の最後にチラッと登場した山本杏奈さん演じる加賀谷希美(かがやのぞみ)です!

今回は、「加賀谷希美」とは一体どんな役なのか、といったことを考察していきます!

スポンサードリンク

加賀谷希美とは?

まず、加賀谷希美と他の人物との関係性について説明しましょう!

まず櫻井翔演じる京明館(けいめいかん)高校校長「鳴海涼介(なるみりょうすけ)」ですが、鳴海を京明館の校長に任命したのが高嶋政伸演じる専務「加賀谷圭介(かがやけいすけ)」。

この加賀谷圭介がとてもイヤなヤツでして、毎回鳴海の邪魔をするんですよね!

鳴海を校長にしたのも、もともとエリート営業マンだった鳴海を自社が運営する京明館高校に配置し、鳴海が苦しむ様を見たかったようです。

本当にイヤなヤツです。(笑)

そしてなんと!

来週放送の第7話から活躍が期待される山田杏奈演じる「加賀谷希美」は「加賀谷圭介」の娘役ということのようです!

一体どんなキャラとして登場するのでしょうか?

加賀谷希美はどんなキャラ?

それでは、山田杏奈演じる「加賀谷希美」とはどんなキャラなのか考察していきたいと思います!

「加賀谷圭介の娘」ということで、本日の放送を見るまでは鳴海の様子を加賀谷圭介に報告するようなスパイ的な役回りなのかな~、と予想していました。

しかし、今日の放送でそれがくつがえりましたね。

なんと「加賀谷希美」は京明館高校の入学希望者でした!

それも、鳴海校長の話を聞いて京明館に入りたいと思った、とのこと!

母親役の西田尚美演じる「加賀谷雅子(かがやまさこ)」に「でも、お父さんと相談しないと…」と言われると、

「お父さんなんてどうでもいいでしょ!」と一蹴。

次回予告でも「私、京明館に行こうと思ってる」と言うと、加賀谷圭介がうろたえるようなシーンもありましたね!

つまり、加賀谷希美はかなりの反抗期のようです。

一方鳴海校長や蒼井優演じる「真柴ちひろ(ましばちひろ)」の言葉に惹かれるなど、京明館への憧れは絶大といった感じである。

こんな加賀谷希美が京明館に入学することで、ストーリーがどう展開していくのか、とても楽しみですね!

加賀谷専務も京明館に対して前向きになったりして!

なんにしても鳴海校長の加賀谷圭介攻略におけるキーパーソンになりそうなことは間違いない!といったところでしょうか?

来週も楽しみです!

スポンサードリンク

さいごに

今回は土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」に出演の山田杏奈さん演じる加賀谷希美についての考察をしてきました!

今までキャストには載っていたが登場せず、謎に包まれたキャラだった「加賀谷希美」。

どんなキャラとして登場してくるのか、また来週が楽しみです!

そして山田杏奈さんの演技にも注目ですね!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

「加賀谷瑠美」役の白石聖についてはこちら!
「三田ほのか」役の山田佳奈実についてはこちら!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする