丸山桂里奈めちゃイケ「めちゃ女学園」に出演!バカ女エピソードまとめ!

元女子サッカー日本代表「なでしこJAPAN」の“丸山桂里奈(まるやま かりな)”さん。

丸山桂里奈さんといえば、かなりの天然おバカキャラとして有名だが、なんと12月2日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」の人気企画「めちゃ女学園」出演するそうだ。

毎回抜き打ちテストを行い、バカ女No.1を決めるこの企画。

同番組は来春に番組終了となるため、今回が「めちゃ女学園」の最終回になるようだ。

つまり、今後一切挽回するチャンスがないため、今回最下位になると「ネバーエンディングバカ」の称号を付けられてしまう。

おバカキャラの丸山桂里奈さんですが、果たして彼女の学力はどれほどのものなのでしょうか?

今回はそんな丸山桂里奈さんのおバカエピソードをまとめてみました。

スポンサードリンク

丸山桂里奈さんについて



丸山桂里奈さんといえば元なでしこJAPANのFW(フォワード)として活躍していたサッカー選手である。

サッカー選手でありながら、かなりの美人であり、グラビアや最近ではタレントとしても活躍していますね。

タレントとしてはかなりのおバカキャラということで有名です。

おバカキャラですが大学は出ているみたいです。

日本体育大学の体育学部体育学科卒なので、今回の「めちゃ女学園」には有利とは言えなさそうですが。

そんな丸山桂里奈さん、一体どんなおバカなエピソードがあるのでしょうか?

サッカーのルールをよく理解していなかった。

まず、一番有名なエピソードとしては「サッカーのルールをよく理解していなかった」というものがありますね。

えっ!サッカー選手なのに!?Σ(゚д゚;)

そうなんです、しかもこれ、日本代表になってからの話らしいです。

サッカーのルールの中でも初心者が必ず躓く「オフサイド」というルールがあるのですが、これをずっと理解できていなかったようです。

攻め側は相手の最終ディフェンダーよりも前の位置でパスを受けてはいけないのですが、これを理解していなかったため、フリーキックの時に相手ゴール前にへばりついて全くパスがもらえなかったとのこと!

本人は「ここにパスさえ出してくれれば得点はいるのにな~」と思っていたそうですが、残念ながらそれは反則です。(笑)

これには温厚な澤穂希キャプテンも激怒したのだとか。

僕もサッカーをやっていたのでわかるのですが、普通、基本的なルールはまず最初に覚えるものです。(笑)

丸山桂里奈さんは小学校の頃にサッカーを始め、大学時代に日本代表に選抜されているので、少なくともサッカーを始めて6年以上はサッカーのルールを理解していなかったことになりますね!

逆にそれで日本代表にまでなって、しっかり得点を稼いでいるのでめちゃくちゃすごいんですけどね。(笑)

もしかしたら理解していないがゆえに人よりも点数に貪欲になれたのかもしれませんね!

デートで慌てて…

他にも元カレとのデートの際に、慌てて家を出たためにパンツを履き忘れた経験があるそうです。

いや、いくら慌てたとしても!

しかもそれを当時の彼氏に指摘されて気づくというなんとも恥ずかしいエピソード。

それを躊躇なくテレビで言ってしまうあたりも天然なのです。

元カレが…

丸山桂里奈さん、なんと元カレがダメ男ばかりだということです。

人を見る目がないバカなのかもしれないですね。これはかなりキツいですね!

具体的なエピソードとしては元彼を怒らせて車に監禁されたり、8股をかけられていたり、、、

丸山桂里奈さんの元彼といえば、佐々木蔵之介さんが元彼なのではないか、という噂がありますが、果たしてそれは真実なのでしょうか?

だとしたら、佐々木蔵之介さんもかなりのダメ男ということに…

他にも名前は明かされていませんがお笑い芸人やアスリートの方ともお付き合いしたことがあるようで経験は豊富ということですね。

それだけ経験していたらもう少し学んでも良さそうなものですが…

そのへんも「おバカ」なのでしょうか?(笑)

スポンサードリンク

さいごに

今回は元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈さんについて書いてきました。

おバカエピソードがたくさんあるということでしたが、いかがでしたか?

サッカー選手でありながらサッカーのルールを理解できないというのは想像を絶するおバカですね。(笑)

でもそんなヤバいエピソードをたくさん持っていながら特に気にせず、明るい性格なところが丸山桂里奈さんの良いところなのかな、と僕は思います。

バカだけどなんか幸せそうなのでいいですよね!(笑)

もっと掘ったらたくさんエピソードが出てきそうな丸山桂里奈さん。

今後もメディアへの露出が増えて面白エピソードを披露してくれることに期待です!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする