紀平梨花はavex所属?姉もエイベックス所属?両親はどんな人?

15歳で高難易度のジャンプを楽々と飛んでしまうフィギュアスケートの“紀平梨花(きひら りか)”さん。

この紀平梨花さんが芸能事務所の「avex」に所属している?との情報が。

今回はそんな紀平梨花さんが本当にavexに所属しているのか気になったので調べてみました。

また、その過程で紀平梨花さんの姉もavexに所属しているみたいなので、姉やご両親についても調べてみました。

スポンサードリンク

紀平梨花のプロフィール

まずは紀平梨花さんのプロフィールを見ていきましょう。



所属 関西大KFSC
生年月日 2002年7月21日
出身 兵庫県
身長 152cm
コーチ 濱田美栄、田村岳斗、岡本治子、キャシー・リード
自己ベスト 194.24(16年ジュニアGPリュブリャナ杯)
SP自己ベスト 66.78(16年ジュニアGPチェコスケート)
FS自己ベスト 128.31(16年ジュニアGPリュブリャナ杯)
今季のプログラム SP=カンフーピアノ(振付:トム・ディクソン)
FS=映画『道』より(振付:ジェフリー・バトル)

出典: 紀平梨花プロフィール – スポーツナビ -(https://live-sports.yahoo.co.jp/special/figureskate/1718/player/rika_kihira)

プロフィール写真のクオリティからもエイベックスに所属しているのが事実であることが伺えますね。(笑)

紀平梨花は「avex」所属?

前述のとおり、フィギュアスケートの紀平梨花さんは「avex」に所属しているようです。

それに伴い、Twitterやインスタグラムなどのアカウントも開設しており、情報発信の場としているようです。

「avex」といえば、歌やダンスを中心にタレントや俳優なども輩出している企業ですが、紀平梨花さんはなぜエイベックスに入ったのでしょう?

フィギュアに活かすためにダンスのレッスンをしてるとか?それとも単純にタレント業をやっていくつもりなのか。

定かではありませんが、ツイッターによるとエイベックス・アーティスト・アカデミーの「特待生」という扱いだそうです。

フィギュアスケート選手でタレントといえば、子役の本田望結さんの3姉妹が有名ですがそんな感じでタレント活動をするつもりなのかもしれませんね!

スポンサードリンク

紀平梨花の姉は?

紀平梨花さんの姉についても調べてみました。

名前は「紀平萌絵(きひら もえ)」

なんと姉の萌絵さんも「エイベックス・アーティスト・アカデミー」に所属しているようです!

Twitterもやっているようですが、ほとんどが妹の梨花さんの応援だったり公演情報だったり

とても仲のいい様子が伺えます。



おおよそ、梨花さんは姉の影響でエイベックスに入った、といったところなのでしょうか?

紀平梨花の両親は?

では紀平梨花さんのご両親はどのような方なのでしょうか?

ご両親の名前は父「紀平勝己(きひら かつみ)」、母「紀平実香(きひら みか)」という名前だそうです。

紀平梨花さんがフィギュアスケート選手としての才能が開花したのはこのご両親のサポートあってこそのもののようです。

もともと選手にするつもりはなかったようですが、楽しんでやっているうちにものすごい実力になったとのこと。

ただし、「やる気がないならやらないほうがいい」という考えのもと、練習態度が気になれば檄を飛ばしたりもしたようだ。

父の勝己さんはフィギュアのいろんなデータを調べたりして、現在梨花さんが所属する「関大KFSC」にたどり着いたり、母の実香さんは短大で学んだ栄養学の知識を活かして梨花さんの身体作りなどをサポートしているよう。

我が子にかける熱意が素晴らしいですね!

子供ができたら是非とも見習いたいものです。

こんな子供へのサポートを徹底しているご両親だからこそ、梨花さんの才能を開花させることができたのかもしれませんね!

一番は本人の努力もあるでしょうが。

フィギュアで有名になったのでそれを収益化する手段としてエイベックスに梨花さんを入れた、という可能性もありますね!

今後の人生をしっかり生きていくためのサポートも抜かりないということなのでしょうか?

出来る親であることは間違いないようですね!

さいごに

今回はフィギュアスケートの紀平梨花さんが「avex」に所属していることについて書いてきました。

結論は「エイベックス・アーティストアカデミー」の特待生として活動しているということでした。

また、姉の萌絵さんも同じくエイベックスに所属していました。

ご両親のサポートのおかげで今の梨花さんの実力があることにも驚きましたね。

今や「人の目を集めること」はお金になります。

もし、そこまで考えて梨花さんをエイベックスに所属させたのであれば、ご両親はビジネスマンとしても優秀な方なのかもしれません。

ネット上には「フィギュアに集中してほしい」などの反対派の声もあるようですが、僕はとてもいいことだと思います。

せっかく有名になったのにそれが収益化できないのはとてももったいないです。
梨花さんの「生きる力」を付けるためにはとてもいい手段なのではないかと僕は思いました。

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする