ミキM-1、3位!次の流行はペソペソ?M-1のネタを振り返る!

12月3日に行われた「M-1グランプリ2017決勝戦」

今回の決勝大会に進出したのは全10組中初めての決勝進出コンビが6組!

その中でも第2ラウンドに進出した兄弟漫才コンビ「ミキ」

今回のM-1グランプリ決勝戦の「ミキ」を振り返ってみましょう!

「ミキ」のプロフィール等はこちら!

スポンサードリンク

第1ラウンド

兄弟漫才コンビとしては初代チャンピオンの「中川家」以来の決勝進出者となる「ミキ」。

1本目のネタは「漢字がわからない」というもの。

弟の亜生(あせい)に兄の昴生(こうせい)が漢字を教えるというもの。

苗字の「鈴木」の「鈴」という漢字を教えるシーンがネタのほとんどを占めています。

どう教えても「鈴」の漢字を理解できない弟のボケと息のあった兄弟ならではのテンポ感がとても面白かったですね!

兄のキレながらのツッコミも力が入っていて良かったですね!

畳み掛けての笑いの量も多く、700点満点中の650点という高得点をたたき出し、第2ラウンドへの進出を即座に決めます。

ネタ後のトークもキャラがたっていて面白かったです。

兄の昴生さんがMCの今田耕司さんに「唇が乾いて真っ白やんか!」と緊張していることをいじられる場面もありました。

また、ネタ中の「ドルドル…」と泣く亜生に兄・昴生が「ドルで泣くな!円で泣け!通貨間違ってんねん!」というシーンが印象的でしたね!

そのあとの「ペソペソ…」に対して「ペソペソするな!」というツッコミも良かったです。

今バズってるワードにも「ペソペソ」が取り上げられ、もしかしたらこれから流行るかもしれないですね!

第1ラウンドは2位という結果で第2ラウンドを迎えます。

第2ラウンド

そして決勝進出者の中から3組のみが挑戦することができる「第2ラウンド」。

第1ラウンドの順位は1位「和牛」、3位「とろサーモン」。

これらのMー1決勝経験者2組に囲まれ、「ミキ」の順番は2番手。

そんなミキの2本目のネタは「スターウォーズ」

これはYouTubeにもあがっているネタで僕も見たことがありました。

少しリアレンジされていましたけどね!



よく見たらこれ去年のM-1の敗者復活でやっていたネタですね。(笑)

かなりウケていますが去年決勝に上がれなかったネタを決勝でやるのはどうなんでしょう、といった感じですね。。。

結果は3位。

笑いの量はかなりあったのですが、「和牛」「とろサーモン」がかなり爆発的にウケていたのでそこには敵わなかったといったところでしょうか。

ぜひ来年も決勝にでてリベンジして欲しいですね!

スポンサードリンク

さいごに

今回はM-1グランプリ決勝での「ミキ」について振り返ってきました。

個人的には今回の10組の中では1番好きでした。

兄弟コンビというわかりやすい個性を持ちながら、王道のしゃべくり漫才を武器に戦うミキ。

これからの仕事が増えそうでここ一年の活躍が楽しみですね!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

「ミキ」のプロフィール等はこちら!
M-1出場「マヂカルラブリー」についてはこちら!
M-1出場「ゆにばーす」についてはこちら!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする