織田智朗(シンガーソングライター)の動画まとめ!音楽チャンプにも出演!

シンガーソングラーターとして活動する“織田智朗”さん。

彼の優しい歌声が今後来るのではないかと、僕もとても期待が高まっております!

11月19日に放送の「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出演されるということで、今回は彼の歌について書いていきたいと思う。

スポンサードリンク

織田智朗とは?

まず、織田智朗(おだともあき)さんとはどんな人物なのか見ていきましょう!

彼は、石川県出身のシンガーソングライターで年齢は22歳!

今流行りの「塩顔イケメン」なルックスに優しく包み込むような歌声をお持ちの織田さん。

高校を卒業して上京し、ゴスペルの出身だそう。

自身が手がける楽曲には、その優しい歌声によく合うバラードが多いようだ。

とても切なく心に残るような歌詞とメロディで聴く人の背中を押してくれるような楽曲がとても心地よいです。

織田智朗の楽曲

YouTubeを探してみると、彼がライブで歌っている動画がたくさん見つかりましたのでご紹介していきたいと思います。

さきほども紹介したとおり、バラードが多いようです。

おかんからの手紙/織田智朗



上京した織田さん宛のお母さんからの手紙を元に作った歌でしょうか。

石川弁や「雨が続いている」などの織田さんの故郷を思わせるような歌詞が特徴的です。

同じ場所にいなくても同じ空をみて、心はいつもつながっているという歌詞ですね。

僕も来年から東京に行くのですが心に染みる一曲です。

コンプレックス/織田智朗


こちらは学生の頃によくありがちなシチュエーションですよね。

憧れのあの子を振り向かせたいけど、自分に自信がない。そんな男心を歌った曲となっています。

織田さんもそんな甘酸っぱい経験があったのでしょうか?

スペード/織田智朗


自分の中の不安や恐怖に負けずにその一歩を踏み出そう、といった内容の楽曲。

勇者の剣を持って自分の中にいるモンスター(不安などの感情)を倒そうといった歌詞がありますが、タイトルの「スペード」とは剣を表し、この「勇者の剣」のことを表していると思われます。

LOST/織田智朗


何曲か聞いた中で個人的に1番好きだったのはこの曲。

大切なものの大切さってどうして失うまで気づかないのでしょう?

おそらく別れた恋人のことを歌った曲でしょうか?

後悔だけが残った男の淡く切ない恋心を歌った歌詞と哀愁のある歌声がとても心に響きます。

ボーカルユニット「aoiro」

また、織田智朗さんは「aoiro」という3人組のボーカルユニットも組んでいるようです!

メンバーは織田智朗さんと、松浦航大さん、オノシュンヤさんの3人。

他の2人も同じくシンガーソングライターでとてもいい声をしています!

松浦航大さんについてはこちら!
オノシュンヤさんについてはこちら!

go easy/aoiro



とても爽やかな曲が多く、aoiroの方は僕も一度生で拝見させてもらったことがあるのですが即ファンになりました。

3人ともとにかくいい声をしていてとにかくかっこいいんですよ!

ぜひみなさんもYouTubeで動画を漁ってみてください!

スポンサードリンク

さいごに

今回はシンガーソングライターの「織田智朗」さんについて書いてきました。

優しい歌声と心にしみる歌詞が魅力的な今後も期待のシンガーソングライターです。

今回ご紹介した楽曲以外にもYouTube上にたくさん動画が上がっていますので、ぜひみなさんも検索して聞いてみてください!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする