大木貢祐がカラオケバトルに出演!イケメンシンガーの動画や経歴は?

11月22日放送の「THEカラオケバトル」にアニソンシンガーの“大木貢祐(おおきこうすけ)”さんが出演するようだ。

大木貢祐さんといえば、とにかくイケメン!

本当に整った顔立ちをしていて羨ましい限りです。

今回はそんなイケメンアニソンシンガーの大木貢祐さんについて書いていこうと思います。

スポンサードリンク

大木貢祐の「プロフィール」

まずは大木貢祐さんのプロフィールを紹介したいと思います。

大木貢祐さんの出身は鹿児島県で、普段はかなり言葉に訛りがあるようです。

両親が学校教師をやっており、その影響で小学校の教員免許を取得し塾講師になるのですが、アニソンシンガーになりたいという夢を諦められず「第6回全日本アニソングランプリ」に出場しファイナリストに残ったことで、アニソンシンガーとしてデビューしたようだ。

趣味・特技は、読書、バスケットボール、ゲーム、落語、相撲、授業、そしてもちろんアニメ鑑賞などかなりの多趣味なようだ。

ちなみにアニメ・アニソンにハマったのは教員免許を取得したのと同時期だそうです。

好きなアニメは「じょしらく」という女子落語研究会のアニメのようだ。

趣味の落語というのはここから来ているのでしょうか?それとももともと落語好きからじょしらくにハマったのでしょうか?

イケメンで多趣味のアニソンシンガーという、なんともキャラの濃い大木貢祐さん。

自分で一歩を踏み出し、夢を掴み取った大木貢祐さん。
ん~、イケメンすぎますね。

「アニソンシンガー」大木貢祐

つづいてアニソンシンガーとしての大木貢祐さんについて見ていきましょう!

デビューシングルの「FRONTIER DRIVE」は「バトルスピリッツ ダブルドライブ」というアニメの主題歌になっているようだ。

YouTubeでも「大木ちゃんねる」というチャンネルでアニソンをカバーする動画を公開しているようだ。

夢を叶えてドラえもん/mao(cover)



こんな可愛らしい曲でも、大木貢祐さんが歌えば、なんとなくかっこいい曲に聞こえてきますね。

ロックバンドのボーカルのような歌声なので、個人的にはロックバンドを組んでそのボーカルをやってほしいな、とも思います。
絶対似合うと思います。

そしてデビューのきっかけになった「第6回全日本アニソングランプリ」。

なんとそのステージには裸足で臨み、ファイナリストにのこったようです。

そのキャラも評価され、事務所の方に目をつけられたのでしょうか?

裸足の塾講イケメンアニソンシンガー…

どんだけキャラ足すんだよっ!(笑)

デビュー後のライブ映像なんかもYouTubeに上がってましたがそこではさすがに靴を履いてましたね。(笑)

なにかとキャラが多いようです。これも戦略なのでしょうか?

さいごに

今回はイケメンアニソンシンガー「大木貢祐」さんについて書いてきました。

かなり個性の強い方だということがわかったので、今後もTVなどの露出に期待が持てそうですね!

自分の夢を追いかけて、アニソンシンガーに実際になってしまうというのが素晴らしいな、と思いました。

むしろ大木貢祐さんにとってはここからが夢の始まりなのかもしれませんね。

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする