オースティンマホーン&ブルゾンちえみの関係は?ベストアーティスト2017に出演!

今年大ブレイクしたお笑い芸人ブルゾンちえみ。

もっぱら後輩のイケメン二人組「ブリリアン」を従えて「ブルゾンちえみwithB」としてテレビに出演することが多い。

大人気の「キャリアウーマン」ネタを披露するときに使われるBGMが、Austin Mahone(オースティン・マホーン)の「Dirty Work」である。

なんとブルゾンちえみはブリリアンだけではなく海外アーティストのAustin Mahoneまでもを従えてしまったようである。

11月28日放送の日テレ系音楽の祭典ベストアーティスト2017に“オースティン・マホーン&ブルゾンちえみ”として出演するようなのだ!

今回はそんな「オースティン・マホーン&ブルゾンちえみ」について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

「Dirty Work/Austin Mahone」とは

オースティン・マホーンの曲「Dirty Work」ですが、ブルゾンちえみのネタ中の曲に使用されています。

「Dirty Work」とは「みんなが嫌がるような仕事」ということである。

「Dirty Work」の歌詞を要約すると「深夜労働も君のために、好きでやっているのさ」といった内容である。

日本ではブルゾンちえみのネタをきっかけに大ヒットした。

ブルゾンちえみのおかげで日本でも大ヒットしたということで、オースティンとしてもありがたいことですね!

テレビってすげぇ!

オースティン・マホーン&ブルゾンちえみ夢のコラボ!

では、ブルゾンちえみとオースティン・マホーンの関係はどのようなものなのでしょうか?

おそらく2人のファーストコンタクトはこれなんじゃないかな~、と思います。



「行列のできる法律相談所」のドッキリ企画で、オースティンが登場するというもの。

これはビックリしますね!ブルゾンちえみはビックリしすぎですけど。(笑)

その後もオースティン側からのオファーで「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」を音源化したり、音楽番組でもオースティン・マホーン&ブルゾンちえみで出演することが多くなったようです。

Mステに2人で出演した際にはほとんどブルゾンちえみがメインだったようだ。

もはやネタというよりはオースティンの使い方が面白いですね。(笑)

今回のベストアーティスト2017にもオースティン・マホーン&ブルゾンちえみとして登場するわけだが、一体どんな演出で登場するのでしょうか?

また、ブルソンちえみとオースティンは番組での共演をきっかけにプライベートでも仲がいいようです。

オースティンの家にブルゾンを招待したり、オースティンの日本での単独ライブにもブルゾンをゲストとして招待したりもしているようだ。

今後はこのまま恋愛関係にまで発展してしまったりしませんかね?(笑)

テレビでの様子や、プライベートの写真を見るとかなりお似合いな感じがします。

スポンサードリンク

さいごに

今回はブルゾンちえみとそのネタのBGMに使われている「Dirty Work」を歌うオースティン・マホーンとの関係性について書いてきました。

ブルゾンちえみもまさかネタを書いたときはオースティンに会えるなんて夢にも思わなかったでしょう。

まさに人生何があるかわからない!といった感じですね!

僕も色んな希望を捨てずに生きていこうと思いました。(笑)

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする