半崎美子有線大賞新人賞受賞!泣き歌の女王の泣ける歌聞いてみた。

第50回日本有線大賞の新人賞にノミネートされた“半崎美子(はんざき よしこ)”さん。

新人でありながら「泣き歌の女王」と評される彼女。

心にぐっとくる歌詞と心地よく色気のある歌声がとても魅力的です。

今回はそんな泣き歌の女王「半崎美子」さんとその曲について書いていこうと思います!

スポンサードリンク

半崎美子のプロフィール

まずは、半崎美子さんのプロフィールを紹介しましょう。



北海道の大学在学中に音楽に目覚め、大学を中退し単身上京、パン屋に住み込みで働きながら曲を書き続けた。

歌うと会場のどこかで必ず涙を流す人がいる。そんな個性豊かな歌声とメッセージ性に富んだ歌詞、そして生き方そのものに共感する人が全国から集まり、どこにも所属することなく、個人で東京・赤坂BLITZの単独公演を3年連続開催、ソールドアウトさせた。

人の心に寄り添いながら作る歌は、全国のショッピングモールを回り歌い続け、出会った人々の人生に触れ、涙に触れて、生まれた。

自分の歌が自分自身よりも長生きすることを願い、歌が教科書に載ることが一つの夢である。

NHKみんなのうた4-5月の新曲に半﨑美子が書き下ろした「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙」や、「サクラ~卒業できなかった君へ~」など全8品を収録したメジャー1stミニアルバム「うた弁」を4/5(水)に発売!

合唱曲を作りたいという、もう一つの夢を実現させるかのように6/18には半崎美子の合唱ミニアルバム(楽譜)も発売が決定した。

出典: 半崎美子オフィシャルWEB(http://www.hanzakiyoshiko.com/profile.html)

37歳になる今年ついにメジャーデビューを果たした半崎美子さん。

年を取っても夢は持ち続けるものだな!と思わせてくれますね!

桑田圭祐さんが自身のラジオで半崎さんを紹介したことでメジャーデビューのきっかけになったのだとか。

そんな下積みが長く、上手くいかない経験をたくさんしてきた半崎さんだからこそ人々の共感を呼び「泣き歌の女王」と呼ばれるようになったのでしょう。

半崎美子の曲

半崎さんの曲を紹介していきたいと思います。

サクラ~卒業できなかった君へ~

この曲は半崎美子さんのメジャーデビューした時の1stシングルですね。

サクラ~卒業できなかった君へ~/半崎美子



実は僕は大学院を中退しているのですが、タイトルを見たときに「お!これもしかして僕のことを歌った歌じゃん!」と思ったんですよ!(笑)

そんなこんなで泣く気満々で聞いたら、「卒業できずに亡くなってしまった友人」に向けた歌でしたね。

軽々しく泣こうと思った自分が恥ずかしくなりました。(汗)

この曲は半崎さんの友人の経験を元に作った曲のようです。

これには人の経験を歌ってこんなに心に染みてくるものなのか、と驚きました。

人の心に寄り添うことがとても得意な方なのだと思います。

ふたりの砂時計

これはメジャーデビュー以前に出した4thシングル「降り積もる刻」に収録されている曲です。

ふたりの砂時計/半崎美子



個人的には半崎さんの曲の中で一番好きな曲です。

ジャズチックな伴奏や独特のリズムがかっこよく、半崎さんの歌声もとても艶っぽくて聴き心地がよいです!

歌詞も長年連れ添った恋人のことを歌っていてとても心に染みます。

改めてそばにいてくれる人のことを考えさせられる一曲です。

スポンサードリンク

さいごに

今回は日本有線大賞の新人賞にノミネートされた「半崎美子」さんについて書いてきました。

来年2月には「サクラ~卒業できなかった君へ~」に続く2ndシングル「明日への序奏」がリリースされるようです。

楽しみですね!

また、半崎さんの経歴を見て、大学院を中退した僕はとても勇気が湧いてきました。

夢を追うのは何歳でも遅くないんだ、と思わせてくれました。

これからも半崎さんの歌に勇気をもらって頑張ろうと思います。

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

有線大賞出演「三浦大知」についてはこちら!
同じく新人賞「NOBU」についてはこちら!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ケンタロー より:

    半崎美子さん、第50回日本有線大賞 新人賞受賞おめでとうございます。遅ればせながら改めて、新人賞受賞おめでとうございました!以前NHKの早朝で放送されて「目撃」と言う番組で、半崎美子さんの歌を聴きました。半崎美子さんの歌を聴いていると、自然と涙がホロリと頬を流れました!そして、NHKに問い合わせて、「明日へ向かう人」のアルバムを買いました。半崎美子さんの歌は、勇気付けられますし、心の叫びだと思います!これからも、頑張ってくださいね!ずっとずっと応援していきます!