NOBU(歌手)FNS出演!太陽に向かって咲く花以外の曲もいい!

「いま、太陽に向かって咲く花」でブレイク中のアーティスト“NOBU”さん。

日本有線大賞、FNS歌謡祭と年末の音楽特番にも引っ張りだこです。

今回はそんな今注目のアーティスト「NOBU」さんについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

NOBUさんについて

まずはNOBUさんのプロフィールを見ていきましょう!



1988年7月3日生まれ、宮崎県小林市出身。
2012年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。
幼少時代からピアノ、ギター、ベース、ドラム、トラックメイク等音楽に興味を示しシンガーソングライターとなる。
ジャンルにとらわれない音楽スタイル。
趣味がスケートボードと言う事もありストリート感を大切にしている。
ライブではアコースティックギターやピアノの弾き語り、時にはDJセット、バンド編成を組んだりとバラエティに富んだ構成で、どんなステージでもオーディエンスと一緒に楽しめる事を目指している。

出典: NOBU – UNIVERSAL MUSIC JAPAN(http://www.universal-music.co.jp/nobu/)

いや、音楽に関してなんでも出来すぎだろ!とツッコミを入れたくなるようなプロフィールですね!

NOBUさんといえば「いま、太陽に向かって咲く花」がヒットして話題になっています。

いま、太陽に向かって咲く花/NOBU



とてもいい歌ですし、声もかっこよくてとても好みです。

この曲のおかげで今年(2017年)の「第50回日本有線大賞」や「第59回日本レコード大賞」で新人賞を獲得しています。

新人賞といってもメジャーデビューは2012年。

しかし、なかなか振るわずに、実は2014年に一度レコード会社から契約を解除されているようだ。

それでも音楽活動は続け、今年2017年に再デビュー。

ということで新人賞という扱いになっているようです。

とりあえず一発当たってよかったですね!

夢を諦めずに頑張って成し遂げる人の話を聴くと泣きそうになります。僕も歳ですかね?(笑)

応援したくなります!

「いま、太陽に向かって咲く花」以外の曲

「いま、太陽に向かって咲く花」で有名になったNOBUさんですが、他にはどんな曲を歌っているのでしょうか?

YouTubeに上がっている他の曲を探してみたところ、インディーズ時代や再デビュー前の楽曲が出てきましたので紹介します。

THE ONLY ONE-桜梅桃李-/N.O.B.U!!!



再デビュー前の表記は「N.O.B.U!!!」だったようですね。

「いま、太陽に向かって咲く花」とは打って変わって、「ケツメイシ」のようなHIP HOPの要素が強いですね!

ケツメイシが好きなので、個人的にはこっちも好きです。

今日もハレ feat.HAN-KUN/NOBU


これは再デビュー前の曲です。

やっぱいい声ですね!

というかコラボ相手のHAN-KUNって湘南乃風のHAN-KUNですね!

調べてみると、HAN-KUNさんのことを尊敬しているようで、影響をかなり受けているようですよ。

HIP HOPのNOBUさんも個人的にはかなり好きなのですが、みなさんはどうでしょうか?

ぜひ新曲はHIP HOPぽいテイストで出して欲しいです!

太陽に向かって咲く花

ヒット曲の「いま、太陽に向かって咲く花」も実は再デビュー前の曲だそうです。

一回目のメジャーデビュー時に出していた「POWER TO THE PEOPLE」というアルバムの中の1曲が「太陽に向かって咲く花」

これが関係者の目にとまり、「いま、太陽に向かって咲く花」とタイトルを変えて再デビューしたとのこと。

てことは再デビュー前も「太陽に向かって咲く花」をシングルでプロモーションも頑張って出せばヒットしてたんじゃね?ってことですね。

隠れた名曲って世の中にたくさんありますよね!

そんな名曲たちがもっと世間の目に触れる機会があったらいいですね!

スポンサードリンク

さいごに

今回はいま注目のアーティスト「NOBU」さんについて書いてきました。

今後の新曲がどんなものになっていくのか。とても気になります。

はやく再デビュー後初のアルバムなんかも出して欲しいですね!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

同じく新人賞「半崎美子」についてはこちら!
B’zがFNS初出演!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする