竹森みずほがかわいい!働くバーはどこ?仲居やキャンペーンガールも

12月10日の「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出演される”竹森みずほ”さん。

バーテンダーとして働きながら曲を作って歌うシンガーソングライターとしての活動をしているという。

今回はそんな「竹森みずほ」さんが働くバーや経歴などについて書いていきたいと思います!

竹森みずほさんのプロフィールなどはこちら!

スポンサードリンク

バーテンダーをやっている!?



今回、音楽チャンプに出演される竹森みずほさんだが、普段はバーテンダーをやっているらしい。

それではいったい竹森さんはどこのどんなバーで働いているのか、見ていきましょう!

「Bar Free Birds」

一体どこのバーに行けば竹森さんにお会いすることができるのでしょうか?

その答えは竹森さんのTwitterに書いてありました!



現在、竹森さんが働いているお店は「Bar Free Birds」というバー!

上のツイートはごく最近のツイートであるため、このバーにはつい最近勤め始めたということがわかりますね!

お店の住所は
「神奈川県 平塚市明石町27-4 ラ・シェーナ平塚パークテラス 1F」


カクテルやウイスキーの美味しい大人な雰囲気を味わえるお店だそうです!

ぜひ竹森みずほさんに会いに行ってみてはいかがでしょうか?

バーの店長経験も!?

現在「Bar Free Birds」でバーテンダーをやっている彼女だが、その前は一体何をやっていたのだろうか?



はい、これです、「Bar Refill」というお店でなんと店長をやっていたみたいです!

先月の11月いっぱいまで!

21歳で若いのに店長なんてすごいですね~!

そしてシンガーソングライターの夢を追いかけているなんてとても立派です!

こちらも神奈川県の平塚市のバーのようです!

神奈川県平塚市八重咲町25-27

スポンサードリンク

バーテンダー以外の経歴

バーテンダーになる前もまた違う仕事をしていたようです!

21歳で若いのに経歴多くねぇ?(笑)

旅館の仲居さんだった?

バーテンダーをする前はどうやら、旅館の仲居さんの仕事をやっていたらしいです。

どこの旅館かというと「箱根湯本温泉 ホテル南風荘」

箱根の温泉旅館ですね!

2015年4月に入社しているようです。

つまり高校卒業と同時にこちらの旅館に就職したということでしょう。

その後、シンガーソングライターになる夢を追いかけて転職し、バーテンダーをやりながら曲を作っている、といったところでしょうか。

第36回横浜開港祭親善大使

さらにさらになんと!「第36回横浜開港祭親善大使」なるものまで務めているようです!

「横浜開港祭」とは、鎖国状態だった江戸時代末期に横浜港を開港し、開国の先駆けとなり、文明の発達に貢献したことを祝おう!といった趣旨のイベントのようだ。

竹森みずほさんは、その「横浜開港祭」のキャンペーンガールユニット『イーネッ!ガールズ』のメンバーに選出されているようです。

親善大使として踊っている動画を見つけましたのでぜひご覧下さい!



スタート位置前列の1番右が竹森みずほさんのようです!

竹森さんはルックスも整っているのでキャンペーンガールをやっているというのもうなずけますね!

さいごに

今回は竹森みずほさんの職場や経歴について書いてきました。

シンガーソングライター以外にもいろんな活動をしている竹森さん。

マルチな才能をお持ちなんですね!

個人的には音楽チャンプを機にシンガーソングライターとして売れてほしいですね。

本当にいい声なのでぜひ早くCDデビューをして欲しいものです。

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

竹森みずほ音楽チャンプ出演!声が良い!プロフィールや歌、動画も!
12月10日放送の「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出演される"竹森みずほ"さん。彼女はシンガーソングライターでありながらバーの経営もしているようだ。今回...

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする