前田航基,ドラマ「卒業バカメンタリー」出演!伊田公貴(コウキ)役。

2018年1月期の月曜深夜ドラマ「卒業バカメンタリー」に“前田航基(まえだ こうき)”さんがメインキャストとして出演されるようです!

前田航基さんといえば、兄弟漫才師「まえだまえだ」として小さい頃から活躍していましたが、今回はドラマへの出演ということです。

今回はそんな「前田航基」さんについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

前田航基「卒業バカメンタリー」出演決定!

ドラマ「卒業バカメンタリー」に出演する前田航基さん。



ドラマの中では「伊田公貴」という役を演じるそうだ。

ドラマのあらすじは以下のとおり。

日本最高のエリート大学に通う大学4年生。
ガク、マオ、コウキ、ジュンの4人組
勉強ばかりの日々を送ってきた4人に残された大学卒業までの
タイムリミットは90日間
大学卒業までに大人の男になろう!と一大奮起をした4人は、
彼らなりの見解に基づきそれぞれの理想の女性に出会うべく、
時にぶつかり、時に失敗し、時には目的を忘れ?、熱い友情を交わしながら、
悪戦苦闘を繰り返す。

―『今回なぜ自分たちの姿を映像記録として残そうと?』
―『まあその・・・卒業したいですから』

大人の男への階段を駆け上がる真の卒業
向けた彼らの大学時代最後の青春
ドキュメンタリーカメラが追っていく!

出典: 卒業バカメンタリー|日本テレビ(http://www.ntv.co.jp/bakamen/)

前田航基さん演じる「コウキ」という役は主要メンバー4人のうちの1人。

他の3人はジャニーズWESTから「藤井流星」さんと「濵田崇裕」さん、そしてバンドのトリプルフファイヤーから「吉田靖直」さんが演じるとのこと。

このメンバーから推測するに、前田航基さんの「コウキ」という役は「お笑い担当」なのかなー?と予測。

ONEPIECEで言うところの「ウソップ」のような…予想ですが(笑)

脚本はお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさんが書いているということで、とても面白そうだな、と期待してしまいます!

シソンヌのコントはこちら!



設定やキャラが斬新だけどリアルで面白いです。

そんなシソンヌじろうさんの書いた脚本がとても楽しみですね!

「まえだまえだ」の前田航基

前田航基さんは「まえだまえだ」という兄弟漫才コンビを組んでいたことでも有名ですね。

漫才をする姿がめちゃくちゃ可愛かったのを覚えています。

昔の前田航基さんがこちら!



航基さんはまえだまえだのお兄さんですね。

弟の旺志郎(おうしろう)さんも可愛いですね!



会場からも「かわいい~」と歓声が上がっていますね!

こんなにかわいかったまえだまえだの2人も随分とたくましくなりましたね!

ちなみに弟の旺志郎さんの現在はこちら。



弟さんは比較的スラッとしていますね。

ドラマ「カルテット」などにも出演していたそうですよ!

2人ともいつの間にか俳優になっていたんですね。

さいごに

今回は「卒業バカメンタリー」に出演される「前田航基」さんについて書いてきました。

あんなに可愛かったまえだまえだの2人がこんなにたくましく育っていたのには正直驚きました。

どのような演技をするのかにも注目ですね!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする