柿の種の種類はこんなに!?スタンダードな柿ピーからご当地品までご紹介!

柿ピー……美味しいですよね!

亀田製菓の代表的なお菓子である「柿ピー」こと「柿の種」。

今回はそんな「柿の種」の「種類」について調べてみましたので、ぜひご覧下さい!

スポンサードリンク

柿の種の「種類」

「柿の種」といえば、塩味の効いたピリ辛で酒のつまみにもよく合う醤油味でおなじみですが、調べてみるととてもたくさんの種類が存在しているようです!

定番3種

まずは一般的によく見るものから紹介していきましょう!

まず定番と呼ばれる種類が3種存在するようです!

まずはみなさんおなじみの「亀田の柿の種」

最もスタンダードな醤油味の柿の種ですね!
これは言うまでもないでしょう!

続いて、「亀田の柿の種 わさび

これも柿のたねファンの方なら口にしたことが多いのではないでしょうか?
スタンダードなものは唐辛子系の辛さなのに対し、わさびのツンとする辛さが魅力的ですよね!

そして「亀田の柿の種 梅しそ

こちらは梅の酸っぱさがクセになる一品。
梅好きの方はぜひお試し下さい!

以上の3種が定番と呼ばれているようです!
どれもスーパーマーケットなどでよく見かける商品ですね!

KAKITANE CAFE

続いて柿の種の新シリーズ「KAKITANE CAFE」についてです。

こちらは女性が一息つくティータイムに食べていただくために開発された商品のようです。

あの「柿のたね」の周りをチョコでコーティングしてあって、柿の種の塩辛さとチョコの甘みが絶妙です。

僕も最初は「え、柿ピーにチョコ?」と思いましたが、試しに食べてみると意外にもチョコがマッチしていておいしいです。

むしろ、柿の種の塩っぽさがチョコの甘みを引き立てているというか、そんな印象でした!

こちらの「KAKITANE CAFE」もさらに種類があるようです。

「ミルクチョコ」「いちごチョコ」,そして期間限定で「キャラメルチョコ」があるそうです。

僕が食べたのは「ミルクチョコ」でした!

ご当地商品

そして最後に「ご当地柿の種」について紹介したいと思います!

亀田の公式ホームページを見てみると、なんと54種ものご当地柿のたねが存在するようです!

1つの都道府県につき1種類以上はある計算になりますね!

今回はその中でも特に気になったものを紹介していこうと思います。

まずは東北限定「田子にんにく味」

「柿の種」のしょっぱさとピリ辛にんにく味なんて絶対においしいじゃないですか!
お酒の進みそうな逸品ですね!

続いて長野限定「赤りんご風味&青りんご風味」

個人的には分けるほど明確に赤りんごと青りんごに違いがあるのか、ということが気になりました。(笑)

柿の種と果物の共存をどう表現しているのか気になる一品です。

そして群馬限定「焼きねぎ味」も気になりましたね!

もう味の想像がつかないです。(笑)

個人的にはネギは大好きなのですごく気になりますが、なぜそのチョイスなのか、ということも気になります。

「KYOTO MATCHA」というひとつだけ毛色の違うものも発見しました。

京都といえば定番の抹茶。なぜローマ字なんだろう?

詳しくはわかりませんがなんだか高級感が漂う一品です。

しょっぱさと辛さとほろ苦さがどう絡み合うのか気になりますね!

はい、最後に四国限定「讃岐うどん風味」

え、どゆこと???

ここまで来ると何が何だか分からなくなってきました(笑)
香川といえば讃岐うどんですが、柿の種 讃岐うどん味って!

かなりツッコミを入れたくなる商品ですね。
うどん味……

地方には数多くのご当地柿の種が存在することが分かりました。

スポンサードリンク

さいごに

今回は「柿の種」の「種類」についてまとめてみました。

特にご当地の柿の種にはたくさんの種類があるので、ぜひ旅行に行った際には探してみてくださいね!

気になったものがあれば、亀田製菓のホームページからネットで注文することもできるようですよ!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする