監獄のお姫さま「この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう」が面白い!

宮藤官九郎脚本の火曜ドラマ「監獄のお姫さま」。

そのドラマ内ドラマで「この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう」という作品が出てくるのだが、これが非常にくだらなくて面白いです。

今回はそんなドラマ内ドラマ「この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう」について書かせていただきます。

スポンサードリンク

キャスト

まずはキャストの紹介をしていきましょう。

今のところ出てきているキャストは4名。

主役は渡辺江里子さん(阿佐ヶ谷姉妹)

恋愛経験の皆無な女性、真里亞役を演じます。

そんな真里亞の相手(悠斗)役を演じるのが黒羽麻璃央さん

主人公、真里亞に余命宣告をする宇田川医師役を、桜井聖さん。

そして、悠斗に密かに想いを抱く女性の美加役を橘花梨さんが演じている。

橘花梨って誰?

このような4人で話は進んでいくことになる。

脚本は田辺茂範さん、演出は坂上卓哉さんが担当しているようだ。

ストーリー

続いてストーリーについてです。

現在、作中に登場したのは「season1『余命』」から1話と、「season2『誤診』」から2話。

それではどんなストーリーなのでしょうか?

season1「余命」

渡辺江里子演じる主人公の真里亞は、宇田川医師から余命宣告をされてしまいます。

「3ヶ月…」

その会話をたまたま立ち聞きしてしまった黒羽麻璃央演じる悠斗は食べていた幕の内弁当を落としてしまいます。

それを見た真里亞は「私のせいであなたのお昼をダメにしてしまったようね」と悠斗にお金を渡します。

悠斗は「俺の不注意ですから」と断ろうとするが、「どうせ死んじゃうし、お金持ってても意味ないもの」と言ってお金を渡す真里亞。

「いいわよねぇ、幕の内弁当って。いろんなものが詰まってて。私…一度も男の人に抱きしめられたことなく、これっていう楽しい思い出も作れず、何にもなく死んで行くのよ。」

この去り際の真里亞の言葉に悠斗は反論します。

「今からだって幕の内にすりゃあいいじゃないですか!」

「3ヶ月もあれば、色んなおかず集めれますよ!」という悠斗の言葉に「気休めよ!」と真里亞。

「あなた、私のウィンナーになってくれる?ならないくせに!そうやって助からない患者励まして自分だけ救われてんじゃないわよ!」

この言葉に悠斗は「俺がウィンナーになります!」と真里亞を抱きしめる。

新カップルの誕生を妬ましく見つめる美加の姿で話は終わる。

ここまではいい話のような雰囲気が漂っていますが……(笑)

season2「誤診」

「3ヶ月のはずじゃ…」

悠斗は知ってしまいます。真里亞の余命宣告が「誤診」であったということを。

「知ってしまったのね」と真里亞。

どうやら余命の3ヶ月を過ぎても半年経ってもすこぶる元気だったようです。(笑)

「俺は、残り3ヶ月って言うから…結婚しないまま死にたくないっていうから、3ヶ月ならと思って…」

この優しいような、最低なような発言は笑いました。
ついにイケメンの皮が剥がれましたね!

「どうして間違いでよかったねって言ってくれないの?」と真里亞。

「言えるかよ!ってか誤診ってなんだよ!」と声を荒げる悠斗。

「死んでくれ!」という悠斗に対し「だから死なないの!健康なの!」と真里亞。

この辺りのやりとりはジワジワ来ますね。(笑)

別れを告げる悠斗に対し真里亞。

「病気も結婚も間違いだなんて、職場や親戚の人にどの面下げて言えばいいの?」

「お金だって、死ぬって思ってたからもう全部あんたのために使い切っちゃった」

もう真面目に演じてますがコントですよ(笑)

「金なら返す!」といって真里亞からもらった服を脱ぎ捨てて去る悠斗。

上裸で去るなよ!っとツッコミを入れたくなりますがそこはスルー。

この恋を真里亞は諦めないことを決意、そして悠斗よりも長生きしてやる!と。

何の決意なんでしょうか(笑)

その様子を見ていた美加は脱ぎ捨てられた悠斗のシャツを拾い、不敵に微笑みます。

ここまでは公式のYouTubeにも上がっています。

が!まだ話には続きがあるようです。

「監獄のお姫さま」第4話でチラッとその続きが放送されていました。

なんと真里亞、「妊娠8ヶ月」ということ。

さらに、唐突に悠斗の余命が1ヶ月であることが知らされますwww

「うそだぁぁぁぁぁあああああ!」と発狂する悠斗が撮されましたが、この話もいずれ公式にあがるのでしょうか?

かなり楽しみです!

スポンサードリンク

さいごに

今回は「監獄のお姫さま」ドラマ内ドラマ「この恋は幻なんかじゃないはず、だって私は生きているから、神様ありがとう」について書いてきました。

「監獄のお姫さま」自体ももちろんとても面白くて大好きなのですが、「こいかみ」の方もとても面白くてファンになってしまいました。(笑)

コントを本気でドラマ化してみた、みたいな感じでいいですよね!

今後も「こいかみ」の続きの話を見ることが出来るのでしょうか?

こちらも楽しみですね!

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする