TONDEKE(ONEPIXCEL)の歌詞と考察。【動画付】

こんにちは、田中。です。

メジャーデビューを発表して話題となっている3人組アイドルユニット“ONEPIXCEL(ワンピクセル)”

今回はそんな彼女らの楽曲から、「TONDEKE」の歌詞を耳コピしてみました。

スポンサードリンク

「TONDEKE」の歌詞



『TONDEKE』
作詞: IMATETSU
作曲: AxSxE

TONDEKE TONDEKE Shake it up Baby.
どこまでも行ってみたい Yeah, yeah
TONDEKE TONDEKE この気持ち
いつの日か言ってみたい Yeah, yeah

TONDEKE TONDEKE Shake it up Baby.
どこまでも行ってみたい Yeah, yeah
TONDEKE TONDEKE 僕の声
遠くまで届け 響け Yeah, yeah

僕は君と出会ったよ 偶然 突然 必然
オレンジ色の空の下 夢は生まれたのさ

届きそうな気がして 走り出してみるよ
君の声がするよ 僕はここにいるよ
届きそうな気がして 泣きたくなる夜に
君の声がするよ また勇気が出るよ
きっと…ずっと…君と…

TONDEKE TONDEKE Shake it up Baby.
どこまでも行ってみたい Yeah, yeah
TONDEKE TONDEKE 僕の声
遠くまで届け 響け Yeah, yeah

君は僕の道しるべさ 歩こう 進もう 走ろう
輝く未来の印 僕に見せてくれる

届きそうな気がして 走り出してみるよ
君の声がするよ 今そこへ向かうよ
届きそうな気がして 泣きたくなる夜に
君の声がするよ 笑顔生まれるよ

この想い君に伝えたくて
僕は今歌うのさ

さぁ前だけ向いて 2人で進もうよ
君と一緒ならね 願いきっと叶うよ

届きそうな気がして 走り出してみるよ
君の声がするよ 一緒に行こうよ
届きそうな気がして 走り出してみるよ
君の声がするよ 心も躍るよ

君の声がするよ 一緒に行こうよ
君の声がするよ 心も躍るよ
心も躍るよ 心も躍るよ

スポンサードリンク

歌詞の考察

歌詞を考察してみました。

君がいるから勇気が湧いたりワクワクしたりする、という爽やかな青春ソングですかね!

とにかく君と一緒にいたい、君のいるところに私も行くよ、という内容ですが、肝心の「君」とは誰なのでしょう?

「好きな異性」「親友」の2通りが考えられそうですね。

個人的には「好きな異性」に向けての歌ではないかと思います。

歌詞中の「この気持ち いつの日か言ってみたい」とか「遠くまで届け」とか「届きそうな気がして」というのが、親友というよりは「いい感じの異性」という距離感を感じさせます。

恋する乙女ソングだと僕は解釈しました。

さいごに

今回は「ONEPIXCEL」の「TONDEKE」の歌詞について書いてきました。

あくまで歌詞は僕が個人的に耳コピしたものであり、公式のものではありません。

曲の解釈についても僕個人の解釈であって、いろんな解釈があっていいと思います。

参考程度にお願いしますね。

今回の記事はここまで!最後まで読んでくれてありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする